「友達」ってどういうものなの?

小学四年になる息子の言葉がどうも理解できません。

いつも近所の子と遊んでるくせに
「近所には友達が居ない」
って言うんですよ?
はぁ?ですよね~。

一緒に遊ぶ子は友達じゃないのかよって突っ込みたくなります。

同じクラスに普段遊んでる子も居ます。
だけど、
「同じクラスにも友達が居ない」

息子の考える友達の定義が分かりません。
一緒に遊んでたら友達なんじゃないのかなって思うんですが…。

旦那にも話しましたよ。
そしたら、旦那は怖いことを言い出すんですよ?

「そのうち、僕には家族が居ないって言い出すんじゃない?」

やめてくれって感じです。

友達と言っても、それぞれの考えがありぶつかって喧嘩もしますよね?
息子に言わせるとそれはイジメ。

「○○君と遊ぶと苛められるから嫌なんだ。」
息子の口ぐせです。

長男だからなのか、みんなが自分に従って当たり前みたいに思ってる節もあるんですよね。

下の子が産まれた時、よく言われますよね?
「お兄ちゃんだからって言うのはダメだよ」
って。
だから、下の子が産まれてもその言葉は言いませんでした。

その結果、自分本位になってしまったような気がします。
自分の意見が通らないとすぐに怒り出します。

話は戻りますが、そう言うのを考えると息子の言う友達って自分に従う子なのかなって。
もし、そんな風に思ってるなら親としては悲しいですけどね。

なんとか、改善していきたいんですけどね。
どうしたらいいのかなぁ~。

 
おすすめの情報サイトなら
http://www.asics-fc.com